看護師と子育ての両立を目指して

ニキビの薬は必要なのか

インターネット広告などでニキビの治療薬のことを見ることができます。
もしよろしければ美容皮膚科で調べてみましょう。
私達の若い頃にもニキビはかなり切実な問題ではありましたが、ニキビの専門の治療薬は全くありませんでした。しかし、ニキビの専門の治療薬がなくてもほとんどの人はニキビは年齢とともになくなっていったことも事実です。治療薬といえば、傷薬や虫刺され用の薬を塗ったくらいです。まずはニキビができたら、触らない、かきむしらないと言うことがニキビを悪くしない第一の方法であったのです。
しかし、ニキビの専門の治療薬がなかった私達の世代ではほとんど人がニキビはすっかり治ったのですが、一部の人にはかなり目立つようなニキビ跡が残ったこともまた確かです。とくにニキビの酷かった男性にはそれなりの割合でニキビ跡が顔に残りました。その意味においてはニキビの専門の治療薬がそのようなニキビ跡が全くできないようにすることが可能ならばやはり治療薬の存在価値があるのでしょう。
お困りのことがあれば沖縄 美容皮膚科で相談に乗ります。